SOW EXPERIENCE ONLINE STORE
商品検索

閲覧履歴

最近見た商品はありません

1000年の歴史に触れる、修善寺和紙の紙漉き体験コース - 総合版カタログギフト(GREEN)

紙すき / XP-18275

歴史と熱意に触れ、修善寺和紙の良さを知る

静岡県伊豆市修善寺(しゅぜんじ)紙谷(かみや)地区に伝わる「修善寺紙」。1000年以上の歴史を持ち、古くは『紫式部日記』や『平家物語』にも登場し、源頼朝の決起文にも使われたと言われています。当コースは、そんな修善寺紙を作る工程を体験できます。

修善寺紙は、長い歴史の中で明治末期に途絶え、作り手がいなくなったこともありました。そんな中、有志で何とかつないできた歴史を、令和になり本格的に復活させるために奮闘しているのが、「修善寺紙谷和紙工房」。当コースでは、工房が運営するラボラトリーで職人から直に話を聞き、和紙作りの一部を体験できます。

同工房は、原材料となるミツマタやコウゾの栽培から行うこだわりよう。これらの植物が持つ性質をとことん研究し、さまざまな工程を経て丁寧に和紙へと変えていきます。この工程は先人たちが根気よく和紙作りと向き合い、ようやく完成した技術の集大成と言えます。効率化が重視されがちな現代の中で、作り手の熱意やこだわりに触れて、古き良き日本を感じてみませんか。

コースの流れ

(1)受付
(2)修善寺紙の歴史のレクチャー
(3)和紙作りの工程の説明
(4)和紙漉きの体験
(5)和紙と洋紙の違いについて
(6)お土産の配布

コースに含まれるもの

・和紙漉き体験
・お土産

コース情報

コース番号

#XP-18275

コース名

1000年の歴史に触れる、修善寺和紙の紙漉き体験コース

利用人数

2人

所要時間

60分

参加対象

6歳以下の方は利用不可(保護者のご同伴で体験可)

服装・持ち物

・チケット
・濡れても良い服装
・腕まくりの出来る服装

中止条件

天候等による影響は受けません。 万が一開催できなくなった場合は、事前にお客様にご連絡いたします。

店舗情報

SHUZENJI WASHI LABORATORY
住所

〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺937-9

営業時間

11:00〜16:00

定休日

なし

アクセス

<公共交通機関のアクセス>
バス停「修善寺温泉」から徒歩約5分

<クルマでのアクセス>
修善寺ICから約3分

<駐車場>
店舗に駐車場はありません。近隣のコインパーキングをご利用ください

紹介文

静岡県伊豆市修善寺(しゅぜんじ)紙谷(かみや)地区に伝わる「修善寺紙」。そんな修善寺紙を作る工程を体験できる店舗です。

▽2024.5現在
<店舗周辺でのおすすめの過ごし方>
・足湯や歴史的な場所をまわりながら、修善寺の温泉街を散歩する
・温泉街の中央を流れる桂川沿いの散策道、竹林の小径(ちくりんのこみち)を散歩する

このコースを掲載しているカタログ

お支払いについて

クレジットカード、銀行振込、代金引換払い、コンビニ払い、Amazon Payでお支払いただけます。

※海外発行カードは、不正利用防止のため、ご利用いただけない場合がございます

送料について

全国一律

605円

です。

※1つの注文の合計金額が30,000円以上の場合、送料無料となります。

価格表示について

当ストア内は、すべて税込価格表示です。

お届けについて

ヤマト運輸経由でお届けいたします。

最短で

2024年7月17日 (水)

にお届けできます。

※平日13:30までにご注文・入金確認できていれば、即日発送いたします。
※到着希望日・時間帯指定も可能です。
※但し配送先が下記のエリアの場合、最大1日の遅れが生じます。
(すべての離島・北海道エリア・四国エリア・九州エリア・中国エリア・沖縄・青森・秋田・和歌山・奈良県吉野郡・兵庫県豊岡市/美方郡/養父市)
※離島・一部地域につきましては、天候状況等により更に遅れが生じる場合があります。詳しくは、ヤマト運輸へお問い合わせください。
※配達業者による配送の遅れは、一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

お届け時間帯指定

お問い合わせ

お客様サービス

メール

customer@sowxp.co.jp

営業時間

10:00 - 17:00(月曜日〜金曜日)
10:00 - 15:00(土曜日・日曜日)
定休日:祝日・振替休日・年末年始

※お問い合わせ受付後、2営業日以内に担当者よりお返事を差し上げます。

体験ギフトを贈る SOW EXPERIENCE

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-60-5
オー・アール・ディ原宿ビル B1F

X(twitter)FacebookLINEInstagram